主婦のblog

1982年生まれ・35歳の主婦です。 主婦歴1年、女性としてだけではなく 人としても成長していきたいと 思っています。 このブログでは、食のこと、整理やそうじ、 家計、その他の家事について、読んだ本の記録、健康、 友達や家族のことなど、やってみたことや起こったことを報告したり、 そこから感じたこと、考えたことなどを記事にしています。 よろしければぜひ読んでいってください✨

2018年01月

結婚後、夫婦で子どもを作るか作らないか考えたこと ③

おはようございます

昨日の記事の続きです。

 昨日までの記事はこちら
 結婚後、夫婦で子どもを作るか作らないか考えたこと ①
 結婚後、夫婦で子どもを作るか作らないか考えたこと ②


数か月後、結婚式が終わり。。。

落ち着いたころ

「さて、どうしよっか?」

ということで2人で話しました。

主人は

「あと2~3ヶ月、2人で楽しんでから

子どものことを考えたい」

という意見でした。

私はこの数ケ月で

「子どもを作るか作りたいか

 今考えないで

 将来後悔するとしたら、嫌だな」

という思いから、

「今もし何もしないで

将来『あ~、あの時子どもを作ろうと思ってたら

作れてたかもしれないのに』と思うのは

嫌だな」

という思いに少し変わっていました。

子どもを作ることへの関心が

前より大きくなっていたと思います。

そういうわけで主人の意見を聞いた時

「う~む、なんだか先延ばしになってる

感じがするけど?」

と思いながらも、

自分の仕事を考えると

今すぐに!

というわけにもいかず了承しました。

結婚してる友達で「結婚してから1年くらいは

2人の時間を楽しんだ方がいいと思う!」

という意見があり

「そういう考えもあるのか~」

と思ったのも、了承した理由の1つでした




ところが、2~3ヶ月のつもりが

私の仕事の関係で期間を延ばさざるをえず、

結局さらに数ケ月過ぎ

退職した後、

子どもを作ることについて

集中して考えられるようになりました。




とはいえ、退職したものの

その後主人とは何度も話し合いました。

(主人は子どもができることへの

様々なプレッシャーから、

「やっぱり子どもは

作らなくていいんじゃないかな」

と考えが変わってなかったので)




夫婦で「子どもを作るか

作らないか」の意見が分かれるのは

難しい問題だなと思いました。

相手の気が進まないのに

強制するのも違う気がするし、

どうしたらいいんだろう?

と考えていました。

ただ、私にとって幸いなことに、

主人は「子どもは嫌だ~!」

ではなく、

「子どもがいてもいいかなとは思うけど、

経済的に心配、そして

夫婦のこれまでの関係性が

変わることも不安」だったのです。

そこで、これらの不安を取り除いていけば

いいんじゃないか

と思いました。




こんなことをやってみました

①経済的な不安について

 ・子どもを1人育てるために

  どのくらいお金がかかるか調べて

  ノートにまとめました。

  幼稚園に入るまで、小学校、中学校~

  と段階をおって

  家計をどういう風にしていくか

  計算しました。

  その後まとめたものを主人にみせました。

  そして

  「万が一の時には私も働くよ」

  と言いました。

②夫婦のこれまでの関係性が変わることへの

 不安について

 ・これはある程度は変わると思う、と言いました。

  でも主人をないがしろにする

  ということでは全くないと伝えました。

③友達と色々な話をして気分転換したり、
 
 我が家の話し合いに活かせる情報を

 自然ともらえたり、、

 友達にはとても助けられました

 

こんな感じで

何回も話し合いを重ねるうちに

主人も一応納得してくれ?

(合わせてくれ?)

我が家は「子どもを作ってみようか」

となりました。

赤ちゃんがやってくるかは分かりませんが、

もし来なかったら

その時はまた考えようと思います


以上、

「結婚後、夫婦で子どもを作るか作らないか

 考えたこと」でした。

いい1日となりますよう



人気ブログランキング

結婚後、夫婦で子どもを作るか作らないか考えたこと ②

おはようございます

昨日の続きです

(昨日の記事はこちら
 結婚後、夫婦で子どもを作るか作らないか考えたこと ①



まず、結婚してから少したった頃

私は「子どもがどうしてもほしい!」

と思っているわけではないものの、

「子どもを作るか作りたいか

 今考えないで

 将来後悔するとしたら、嫌だな」

と思っていました。

主人は「子どもは作らなくていい、

このまま2人で暮らせればいい」

という考えでした。

これは主人が特に子ども好きではないこと、

子どもができた時の

経済的な負担や、

生活が変わってしまうことで

2人の関係性も変わってしまうのではないか

という恐れ、

その他様々な不安からくる考えでした。



私も子どもについては

まだぼやっとした思いしかなかったことや、

数か月後に結婚式を控えていたことが大きく、

結果、「結婚式が終わるまでは

子どもは作らないでおこう!

保留だね」

ということになりました。




結婚式が終わった後どうなっていくか、

続きはまた明日アップしますね


皆様にとってよい1日となりますよう



人気ブログランキング

結婚後、夫婦で子どもを作るか作らないか考えたこと ①

おはようございます


結婚して1年が過ぎました。

私は結婚=子どもという考えではないですが、

結婚してから少したった頃、自然と

「子どもを作るか作らないか、

についてどうしよっか?」

と考えるようになりました。

もし作るなら、35歳になるので

早い方がいいんだろうなと思いました。



子どもをどうするかについては

多くの夫婦やカップルが

考えることだと思います。

私の周りの友達や知り合いの方も

様々で、

子どもができたことをきっかけに

結婚について考えた人、

結婚してから子どもを作り

ママとして頑張っている人、

子どもは作らず夫婦2人で暮らすことにした人、

人の数だけ考え方や道がありますね!



せっかくブログをやってるのだから

うちのこれまでの歩みも

書こうと思いました

何かのご参考になれば


と言いながら

今日は一旦ここまでで

また明日続きを書きます



皆さまにとって今日も素敵な日となりますよう



人気ブログランキング

ある日のお昼ごはん 2018年1月24日

おはようございます

今日は「ある日のお昼ごはん」

ということで

1月24日のお昼ごはんを

のせてみようと思います


IMG_20180124_115344

こんな感じです



お米はいつもまとめて炊いて

(といっても

炊飯器が3合までなので3合)

写真にあるように

お弁当箱に1食分ずつ入れて

冷凍しています。

この日はゴマをかけて食べました




右の白いお皿に入ってるのは

①卵焼き

 これは最近主人が週に1回

 卵8個くらいを使って

 作ってくれるものです。

 切って冷凍してあるものを

 ちょこちょこいただいてます!

②煮物みたいなもの

 卵焼きの下にあるのは

 煮物っぽく作ったものです。

 中に入ってるのは
 

 ・若鶏ムネ肉(大きめに切りました)
 ・しいたけ
 ・玉ねぎ
 ・春菊
 ・かぶ
 ・エリンギ

 です

 味付けは
 

 ・ダシの素
 ・お砂糖
 ・みりん
 ・醤油
 ・お酒

 だったと思います。


最後に、上のお椀に入ってるのは

炒め物です。

たしかごま油で炒め、

中に入ってるのは

 
・豆腐
・豚肉
・小松菜
・玉ねぎ
・エリンギ

だったかと思います。

味付けは

・みりん
・醤油
・お酒

だったかと!

健康的な食生活を送りたいものです



皆さんにとって

今日も素晴らしい日となりますよう



人気ブログランキング

家でのあったか大作戦 どんな厚着をしているか?

おはようございます


私は寒がりですが

節電を意識し暖房の温度低め設定の我が家

そのため、元々家でも厚着でした。

が、去年12月に書いた記事➡子宮に筋腫がみつかりました

以来さらに身体をあったかくしておくよう

気をつけています。

女性は体をあたたかくした方がいいって

よく聞くし、

子宮も冷やさない方がいいだろうと思って



そこで今日は私が家でどんな風に厚着してるか

書いてみます。

①腹巻をつける

 服にひびかないよう薄めのものを買いました。

 外出する時もつけています

②ネックウォーマーをつける

 首回りがスースーしてたので

 主人のネックウォーマーを借りて

 つけています。

 首があったかくなるとこれまた違います。

③座っている時はひざかけをかける

④最低でもパジャマの上にフリースを2枚着て

 活動する

➄フリースのズボンを穿く

➄あったかい靴下を履く

以上です

家では「クマさん」と呼ばれてます。


私があったかくしてるので

最近は同じ部屋にいても主人(薄着)が

「寒いっ!」

とよく言ってます。

「もうちょっとあったかくすれば~?

節電の基本は厚着よ」

と言ってますが

一向に厚着する気配はありません。


皆さん今日もよい1日をお過ごしください



人気ブログランキング


人気ブログランキング

ランキング参加中
クリックで応援よろしくお願いします!

  • ライブドアブログ