おはようございます

我が家では朝のうちに

その日の食事を

全部つくることにしています

理由は3つあります。

①料理するときに出る

 たくさんのゴミを

 朝のうちにゴミ出ししたい

②料理した後のキッチンそうじを

 1回で済ませたい

③残りの1日を

 料理から解放されて過ごしたい

と、こんなわけです


やり始めた頃は

3食分の量を考えて

なんとなく気が重かったりしてましたが

やってくうちに

前より気楽にできるようになりました

今回はその私なりのコツを

紹介しようと思います

ご参考になればうれしいです


①前日の夜に大体の献立をかんがえる

 私の場合は夜ごはんを食べて

 片付けなど一通り終えてから

 考えてます。

 夜のこの時間は意外と

 頭がさえてる気がします

 リラックスして頭がやわらかくも

 なってる感じで

 冷蔵庫をみながら

 献立をかんがえるには

 ちょうどいい感じです

 何を作ろうか迷ったら

 すぐにネット検索。

 迷える主婦を救ってくれるレシピが

 たくさんあります 

 献立が大体決まってると

 安心して眠れます

 なぜなら

 朝の限られた時間の中で

 献立を決めることからやるのは

 プレッシャーだから

 決まってれば

 朝起きたらひたすら作ればいいだけなので

 (だけと言っても労力は必要ですが笑)

 スムーズにごはんを作ることができます

②自分が朝ごはんを食べる前に一気におわらせる!
  
 最初の頃は「朝ごはん食べてないのに

 そんな、夜ごはんの分まで

 作れないでしょ~

 エネルギー足りないでしょ~

 おなかすくでしょ~」

 と、自分はそんなことできるタイプじゃない

 と思って

 一旦朝ごはんを作り

 ゆっくり食べてから、

 残りのごはんをつくってました

 それが、ひょんなことから

 朝食前の一気づくりを始めたら

 意外と大丈夫

 どころか、この方が集中して

 速くつくれる感じなのです


以上、朝のうちに1日の食事をつくるコツ

でした

今日もよい1日をお過ごしください