おはようございます

日常生活でふと起こる

人との優しい触れ合いってありますね

さっき思い出した出来事があり

そのことを考えていたら

記事にしたいなと思ったので書きます。


これは去年の出来事でした。

通りを歩いていた私。

ちょうど右の方から60~70代くらいの

女性が歩いてきました。

それは感じていたのですが、

見事に交差してご対面。

(こういうことってけっこうありますよね)


タイミングがずれるよう

調整して歩いていたつもりだったので

内心驚いた私。

今考えれば、もしかしたら相手の女性も調整していて、

逆にぴったんこになったのかもしれません

一瞬2人とも立ち止まりました。

するとその女性が手をさっと出し

私に軽く頭を下げながら「どうぞ」

と言ったのです。

「うわっ」と思いました。

なんてちゃんとした素敵な人なんだろうと。

私は頭を下げながら

「ありがとうございます」か「すみません」

のどちらかを言い

先に通らせてもらいました。



私が頭を下げながらそっと女性をみたときの

印象として・・・

どこかにお出かけに行かれるのか

それともふだんからきちんとした服装をされているのか

素敵な装いをされていました。

そして髪もきちんとセットされ、

上品な顔だちで、目からは深い優しさを感じました。



自分もこんな女性になりたいなと

とても幸せな気持ちになりました



今日も優しい触れ合いがあるかもしれませんね