おはようございます

先日、将棋の羽生善治さんがテレビで

「初心忘れるべからず」の言葉を

大事にしているとおっしゃってました。

私はそれを聞き、

なんだか拍子抜けしてしまいました。

これほど偉大なことを成し遂げている人が

大事にしている言葉、

もっと奇想天外な、

または未来への熱い思い!

みたいなのが出てくるんじゃないかと

想像していたのです。



その違和感は

私の心に残り、

それから現在までの1ヶ月、

羽生さんがそんなことを言ってたよなぁ

と思うことがありました。

そのせいか、日常生活の中で

時々その言葉を思い出すようになりました。

例えば自分がイライラしている時に

主人がやっていることに対して

ケチをつけたくなる時。


「初心忘れるべからず」です。


結婚前、

「この人と結婚したら

それだけで充分幸せ、

2人の生活を大切にしていこう!」

と思っていたのです。

正確には今でもその思いは変わりませんが

普段の生活に甘えてしまって

自分よがりになってしまうと

相手を大事にできなくなります。


「初心忘れるべからず」です。


これは結婚生活だけでなく

友達関係

自分の目標へのがんばり

すべてに言えます。

羽生さんが言った様に

″節目の時を忘れずに

「初心忘れるべからず」の気持ちで進む”

ことは、

改めて自分をみつめ直す

大切なことだったんだと気づきました。

だからこそ羽生さんは

努力を継続することができ、

誰もが「すごい!」と思えるようなことを

成し遂げ、

それなのに

謙虚な方だなぁと思えることに納得。



少し大人になった気になりました。

さすが羽生さんです!


みなさん、今日も素敵な日をお過ごしください



人気ブログランキング