主婦のblog

1982年生まれ・35歳の主婦です。 主婦歴1年、女性としてだけではなく 人としても成長していきたいと 思っています。 このブログでは、食のこと、整理やそうじ、 家計、その他の家事について、読んだ本の記録、健康、 友達や家族のことなど、やってみたことや起こったことを報告したり、 そこから感じたこと、考えたことなどを記事にしています。 よろしければぜひ読んでいってください✨

その他

引っ越し前の心境

こんにちは

気づいたら4月になっていました!



今後のことを考え

もし子どもができても暮らせる家への引っ越しを

検討していたのですが

決まりました

今住んでいる地域もずいぶん検討したのですが

結果的には全然違うところへ引っ越すことになりました。

これまでの人生で、そこに自分が住むなんて

考えたこともないので、

住む場所との縁も不思議なものだと感じます。



来月には新しい所にいると思うと

色々準備する1ヶ月になるかと思いきや、

引っ越し手続きを主人が率先してやってくれ、

私は日常とあまり変わらず。

ずいぶん楽をさせてもらっています。

気持ちだけフワフワしてる感じです。



今住んでいるところも好きだったので

(そしてたまたま近くに友達も住んでいたため

気軽に会えていた!)

お別れするのかと思うとさみしく

1人感傷に浸っています。

一方で、新しいところでの生活への

期待やちょっぴりの不安もあったり。

久しぶりの感覚です。



今年は我が家にとって

新しいことたくさんの春になりそうです

皆様もよい春をお過ごしください





人気ブログランキング

「初心忘れるべからず」を考えました

おはようございます

先日、将棋の羽生善治さんがテレビで

「初心忘れるべからず」の言葉を

大事にしているとおっしゃってました。

私はそれを聞き、

なんだか拍子抜けしてしまいました。

これほど偉大なことを成し遂げている人が

大事にしている言葉、

もっと奇想天外な、

または未来への熱い思い!

みたいなのが出てくるんじゃないかと

想像していたのです。



その違和感は

私の心に残り、

それから現在までの1ヶ月、

羽生さんがそんなことを言ってたよなぁ

と思うことがありました。

そのせいか、日常生活の中で

時々その言葉を思い出すようになりました。

例えば自分がイライラしている時に

主人がやっていることに対して

ケチをつけたくなる時。


「初心忘れるべからず」です。


結婚前、

「この人と結婚したら

それだけで充分幸せ、

2人の生活を大切にしていこう!」

と思っていたのです。

正確には今でもその思いは変わりませんが

普段の生活に甘えてしまって

自分よがりになってしまうと

相手を大事にできなくなります。


「初心忘れるべからず」です。


これは結婚生活だけでなく

友達関係

自分の目標へのがんばり

すべてに言えます。

羽生さんが言った様に

″節目の時を忘れずに

「初心忘れるべからず」の気持ちで進む”

ことは、

改めて自分をみつめ直す

大切なことだったんだと気づきました。

だからこそ羽生さんは

努力を継続することができ、

誰もが「すごい!」と思えるようなことを

成し遂げ、

それなのに

謙虚な方だなぁと思えることに納得。



少し大人になった気になりました。

さすが羽生さんです!


みなさん、今日も素敵な日をお過ごしください



人気ブログランキング

日常生活でふと起こった、人との優しい触れ合い~道ですれ違った女性からいただいた幸せな気持ち~

おはようございます

日常生活でふと起こる

人との優しい触れ合いってありますね

さっき思い出した出来事があり

そのことを考えていたら

記事にしたいなと思ったので書きます。


これは去年の出来事でした。

通りを歩いていた私。

ちょうど右の方から60~70代くらいの

女性が歩いてきました。

それは感じていたのですが、

見事に交差してご対面。

(こういうことってけっこうありますよね)


タイミングがずれるよう

調整して歩いていたつもりだったので

内心驚いた私。

今考えれば、もしかしたら相手の女性も調整していて、

逆にぴったんこになったのかもしれません

一瞬2人とも立ち止まりました。

するとその女性が手をさっと出し

私に軽く頭を下げながら「どうぞ」

と言ったのです。

「うわっ」と思いました。

なんてちゃんとした素敵な人なんだろうと。

私は頭を下げながら

「ありがとうございます」か「すみません」

のどちらかを言い

先に通らせてもらいました。



私が頭を下げながらそっと女性をみたときの

印象として・・・

どこかにお出かけに行かれるのか

それともふだんからきちんとした服装をされているのか

素敵な装いをされていました。

そして髪もきちんとセットされ、

上品な顔だちで、目からは深い優しさを感じました。



自分もこんな女性になりたいなと

とても幸せな気持ちになりました



今日も優しい触れ合いがあるかもしれませんね

3歳の甥っ子に会い、感じた変化やいっぱい遊んだことの記録

おはようございます

最近、甥っ子へのプレゼントについて

何度か記事にしてきましたが

今日は、甥っ子に会ったことで感じた変化や、

一緒に遊んだ思い出を書こうと思います


子ども好きな人は世の中にたくさんいると思いますが、

私はこれまで「嫌いでもないしみたら可愛い

と思うことはあるけど、子ども好きとまではいかない」

という、おそらくこれはこれで世の中にたくさんいる

と思われる人の内の1人でした。

甥っ子が産まれてからも

「可愛い」と思うときはあるけど

「ほんとにかわいい~っ!!」

まではいかない感じで、

会えばちょっとはちょっかいを出すけど

ぐらいでした。



が、今回で変わったようです。

今回も、会った時は今までと変わらない気持ちだったのですが

せっかく会ったのだしと思い

「〇〇く~ん」ととりあえず呼んでみたところ

ニコニコしながら向かってきて

なんだかその時から「かわいいなぁ」

と思いました。

そしてもうひとつ、これまでは

会話ができなかったけど

3歳になり、会話ができることに

なんだか興奮して感動しました

こういったことは、

去年12月21日に書いたシャンシャンの記事と同じように、

自分自身が大人になって愛情を感じることが

多くなったということかもしれません。



このようなわけで

かわいいなと思う気持ちに拍車がかかり、

風船をぶつけあって一緒に遊んだり、

レンジャーごっこや

お相撲ごっこ、

ジブリの本を読んだりと、

いっぱい遊びました。

風船をぶつけられることを

心から楽しそうに「きゃっきゃ」と

喜んでいたり、

ジブリの絵を熱心においかけたりしてる姿をみて

私もグッとくるものがありました。




次に会うときはまだ3歳なのか

4歳になっているか分かりませんが

健康ですくすく元気にまっすぐ育ってほしいな

と、すっかり私も叔母になったようです


今日も1日、皆さんにとって素敵な1日となりますよう

「人は変えられない」を実感し、考えたこと

おはようございます

1月5日ですね。

新年が始まり、もう5日目なんだなぁと

と思います。

皆さんもそうだと思いますが

私も4日のうちに色々なことがありました。

あえて「残念なこと」という言い方をしますが、

そう感じることも多々あり、今日はそのうち

1番ショックを受けたことについて

自分が考えたことを書こうと思います。

実際何があったのか

ここでは控えさせていただきますが、

それはこれまで私が気にかけ

大事にしてきたものでした。

相手のためでもありますが、

それがなくなることは私にとって

怖いことです。

なので自分の幸せのためにも

努力してきたことでした。

これまでもそれについては色々あり

「でもきっといつか今より

ずっとよくなると信じよう」

と思っていたことでもあります。

そういうこれまでの経過や積み上げてきたものが

根本から

またガラガラと崩れるような感覚でした。

それを聞いた時は、ただただ疲れて

やるせない気持ちになりました。




そう、「人は変えられない」んですね。

そうだよなぁと改めて感じたことでした。

本人がそれでいいと思っているなら

周りが止めることは

本当の意味ではできません。




ならば私はこれからどうしようか?

自分が考えていることは

これまで何度も色々な角度から

伝えてきたつもりなので

これ以上言うことはない気もします。

そして、自分がストレスを感じることは

マイナス以外ないような気がします。

そこで思いました。

そうだ、それがなくなった時でも

自分がちゃんと立っていられるようにする。

これだ。

人は変えられない。

でも自分を変えていくことはできるといいますね。



私が、なくなると怖いと思っているそれを

今後も大事にしていこうと思いますが

結局はどうなっても本人の責任。

そしてそのとき私がそれに依存することなく

ちゃんと生きていける要素を

増やす作業をしていくことで、

前向きな気持ちをなんとか保てるかもしれません。



今日は少し悲しい記事になってしまいましたが

皆さんにとって

今日も温かい気持ちがあふれるような1日となりますよう


人気ブログランキング

ランキング参加中
クリックで応援よろしくお願いします!

  • ライブドアブログ