主婦のblog

1982年生まれ・35歳の主婦です。 主婦歴1年、女性としてだけではなく 人としても成長していきたいと 思っています。 このブログでは、食のこと、整理やそうじ、 家計、その他の家事について、読んだ本の記録、健康、 友達や家族のことなど、やってみたことや起こったことを報告したり、 そこから感じたこと、考えたことなどを記事にしています。 よろしければぜひ読んでいってください✨

家事

家事 年収シミュレーターを使い、年収チェックをしてみました

おはようございます


ふだん、自分や家族の快適な生活のために

家事をしている皆さん

その働きは年収にするといくらでしょうか?


ということで「家事 年収シミュレーター」を使って

年収チェックをしてみました

すごく興味があったので楽しい作業でした。

私の結果は1,978,584円。

うちは子供がいないので、お子さんがいる家庭なら

もっと高いと思います

もし興味があればやってみてはいかがでしょうか


そしてやってみたら

家族に結果を伝えてみるのも楽しいかもしれません

ちなみに私は主人に結果を伝えたところ

「もっと高いかと思ってた」

と言われました。言わない方がよかった?!

とはいえ私自身は結果に満足したので

やってみてよかったです


いつも家事をがんばっているみなさん、

結果をみたら

今日はそんな自分を褒めてあげましょう



今日も皆さんにとってよい1日となりますよう

家事を楽にするため★我が家のあれこれ

おはようございます

今日は我が家で実践している

「家事を楽にするためのあれこれ」

として、3つ書こうと思います


①不要になったものなどはなるべく処分するようにする

 ・物が少なくなるとやはりそうじが楽になります 
  そして物を管理するストレスが減ります。

②バスタオルを使わない
  
 ・お風呂から出た後もフェイスタオルで全身を拭きます。
  この大きさで足ります
  洗濯のかさが減るし、バスタオルより乾きも早く、
  考えてみたら体を拭く時も扱いやすく、一石二鳥どころか
  一石三鳥です

③主人の洗濯物は、洗濯かごに出したときの状態のまま洗濯→収納

 ・これはどういうことかというと、服が表側でも裏側でも
  とにかく手をつけずにそのまま洗濯し、収納までいくということです。
  主人の了承をとってやっています
  洗濯前に「表だから、裏にしてから洗濯しよう」とか
  洗濯をとりこんだ後に「表側に戻して収納しよう」ということを
  一切気にせずできるのはかなり心が楽になり、手間もかかりません

以上3つでしたご参考まで

今日も1日お元気で 

ごはん作りと洗濯

おはようございます

「家事には終わりがない」という言葉を

どこかで聞いたことがありますが、

結婚してから、たしかにそうだなと感じるようになりました。

ごはんを作って洗濯をして、あ、トイレ掃除もした方がいいかな、

家計簿もつけておこうかな、、と、

ここまでやったら今日は充分!!

家事はやめてゆっくりしよう

と思っていても、何かを思い出して、でも夜になり

タイムオーバーで結局できず💦

そんな時は「あ~午前中にちょっとだらけちゃったかな」

などと反省することもあります。


この間主人にそんな話をしていたら

「ごはん作りと洗濯をしてくれていること、この2つで

俺にとっては最高だ」の様なことを言ってくれました。

「それでよしとしてくれるの?!」と驚き

とてもうれしかったです

自分で勝手に決めたルールや思い込みに縛られていたんだな~

と、ずいぶん肩の荷がおりました。

そして、ごはん作りと洗濯。

この2つはこれからもがんばろうと思いました。


素敵な1日を

スーパーへの買い出し頻度 変更!

こんにちは

今日は、以前に書いた「スーパーへの買い出し頻度」

という記事があったのですが、そこに書いたことから

ガラッと変わったので

改めて記事を書くことにしました。

(以前の記事)
↓ ↓ 
スーパーへの買い出し頻度


食材を買いにスーパーへ行く頻度が

3日に1回で、1週間に1回大きくまとめ買いするより

自分には合っているという記事を書いたのですが、

なんと、

1週間に1回のまとめ買いに戻しました!!!💦💦

3日に1回でちょうどいいと思っていたのですが

3日に1回の買い物って、思ったより

量が多い、、思ったより重い、

スーパーへ行くための準備をするのって

けっこう負担、、

そして3日に1回だと

意外と食費に自由が効かなく、

1週間の予算は同じなのに厳しい、、

と思えてきました。

主人にぼそっと言ってみたところ

「俺は最初からそう思ってたよ」

(むしろ主人は週1のまとめ買いを推奨していました💦)

と言われました。

週1のまとめ買いか、3日に1回の買い物。

結果、我が家は先週から週1のまとめ買いに

戻りました💦

ご報告です!!

前に週1のまとめ買いをしていた時は

週の水木あたりで買い足していたのですが

そんなこともなくなり

本当に週1になりました!

冷蔵庫はパンパンになり、ごちゃごちゃになりますが

正直ずいぶんと気持ちが楽になりました。

今は冬場なので食物が腐ることもなく、

作りおきをすることもないのですが

あまり食材に追いかけられている感覚もなく

やっていけてます

もしかしたらまた「やっぱり3日に1回だ!いや、

2日に1回だ!」と変化するかもしれませんが

当分はこれでいきそうです。


よい夜をお過ごしください

朝のうちに1日の食事をつくるコツ

おはようございます

我が家では朝のうちに

その日の食事を

全部つくることにしています

理由は3つあります。

①料理するときに出る

 たくさんのゴミを

 朝のうちにゴミ出ししたい

②料理した後のキッチンそうじを

 1回で済ませたい

③残りの1日を

 料理から解放されて過ごしたい

と、こんなわけです


やり始めた頃は

3食分の量を考えて

なんとなく気が重かったりしてましたが

やってくうちに

前より気楽にできるようになりました

今回はその私なりのコツを

紹介しようと思います

ご参考になればうれしいです


①前日の夜に大体の献立をかんがえる

 私の場合は夜ごはんを食べて

 片付けなど一通り終えてから

 考えてます。

 夜のこの時間は意外と

 頭がさえてる気がします

 リラックスして頭がやわらかくも

 なってる感じで

 冷蔵庫をみながら

 献立をかんがえるには

 ちょうどいい感じです

 何を作ろうか迷ったら

 すぐにネット検索。

 迷える主婦を救ってくれるレシピが

 たくさんあります 

 献立が大体決まってると

 安心して眠れます

 なぜなら

 朝の限られた時間の中で

 献立を決めることからやるのは

 プレッシャーだから

 決まってれば

 朝起きたらひたすら作ればいいだけなので

 (だけと言っても労力は必要ですが笑)

 スムーズにごはんを作ることができます

②自分が朝ごはんを食べる前に一気におわらせる!
  
 最初の頃は「朝ごはん食べてないのに

 そんな、夜ごはんの分まで

 作れないでしょ~

 エネルギー足りないでしょ~

 おなかすくでしょ~」

 と、自分はそんなことできるタイプじゃない

 と思って

 一旦朝ごはんを作り

 ゆっくり食べてから、

 残りのごはんをつくってました

 それが、ひょんなことから

 朝食前の一気づくりを始めたら

 意外と大丈夫

 どころか、この方が集中して

 速くつくれる感じなのです


以上、朝のうちに1日の食事をつくるコツ

でした

今日もよい1日をお過ごしください


人気ブログランキング

ランキング参加中
クリックで応援よろしくお願いします!

  • ライブドアブログ